1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. ラダトームの城

ラダトームの城

ドラクエ1の舞台となるアレフガルドで唯一の城。つまり世界全体を統治する国です。王・ラルス16世は竜王から光の玉を取り戻すべく、ロトの血を引く勇者を送り出します。まずは魔物にさらわれたローラ姫を助け出すことを目標に旅を開始しましょう。

ドラクエ2以降を先にプレイした人は驚くかもしれませんが、ドラクエ1ではFC版・リメイク版ともにセーブできる場所はラダトーム城のみです。また、ルーラや「キメラのつばさ」のワープ先もラダトーム城のみとなっています。

訪れるタイミング

入手アイテム

アイテム名 階層 入手場所・入手方法
約120G 2F 宝箱(王からの贈り物)
たいまつ 2F 宝箱(王からの贈り物)
まほうのカギ 2F 宝箱(王からの贈り物)
やくそう 1F 中央のバリアから右の壺
約345G 1F 宝物庫の宝箱*1
まほうのカギ 1F 宝物庫の宝箱*1
ふしぎなきのみ 1F 宝物庫の宝箱*1
すばやさのたね 1F 宝物庫の宝箱*1
やくそう B1F 地下室のタンス*1
いのちのきのみ B1F 地下室のタンス*1
たいようのいし B1F 老人の後ろの宝箱*1
  • *1:「まほうのカギ」が必要

ショップ

その他の施設

  • カギ屋(24G / 「まほうのかぎ」が必要)

攻略チャート

オープニング

  1. 宝箱から「まほうのカギ」を入手
  2. 「まほうのカギ」を使って扉を開ける
  3. ラダトームの町へ行く(任意)

リムルダールの町で「まほうのカギ」を購入した後

  1. 1F奥の扉を「まほうのカギ」で開ける
  2. 右の外壁沿いに歩いて地下室へ行く
  3. 地下室の老人と話す
  4. 宝箱を開ける → 「たいようのいし」を入手
  5. ガライの町へ行く

沼地の洞窟でローラ姫を助けた後

  1. 王と話す → ローラ姫から「おうじょのあい」を入手
  2. メルキドの町へ行く

竜王の城でりゅうおうを倒した後

  1. 王と話す → エンディング

攻略ポイント

城の中を探索したらラダトームの町へ

冒険の書を作ってゲームを開始したら、まずは3つの宝箱を開けます。そのうちの1つは「まほうのカギ」が入っていますが、これは王の間から出る時に使ってしまうため、実質的にもらえるのは120Gと「たいまつ」です。「たいまつ」はダンジョン内を進むのに不可欠なので、それまで大事に持っておきましょう。王からの贈り物以外で、序盤のラダトーム城で入手できるアイテムは、1Fバリア右にある壺の中の「やくそう」のみです。これを入手したらラダトームの町へ行って装備を整えましょう。

「光あれ!」で宿屋不要

1Fバリアから右下に行ったところにいる老人に話しかけると、「光あれ!」という言葉とともにMPを全回復してくれます。主人公がホイミを習得していれば、ホイミ → 「光あれ!」という手順でHP・MPを全回復できます。MPが0でも「光あれ!」 → ホイミ → 「光あれ!」で同様に全回復できます。ホイミ習得後はラダトームの町の宿屋に泊まる必要はありません。

鍵のかかった扉の場所を覚えておく

1F左側の宝物庫や北側の通路の奥には扉があり、「まほうのカギ」がないと進めないようになっています。序盤でこれらの扉を開けることは不可能なので、扉があったことを覚えておき、「まほうのカギ」入手後に戻ってきて探索しましょう。

「まほうのカギ」を使う前に持ち物チェック

リムルダールの町で「まほうのカギ」を購入して戻ってきたら、城の宝物庫や北側の扉を開けて新たなアイテムを入手することができます。ただ持ち物がいっぱいで持ちきれないと鍵を無駄に使ってしまうので、使わないアイテムはラダトームの町の預かり所に預けておきましょう。マイラの村で入手した重要アイテム「ようせいのふえ」もストーリー後半になるまで使わないので、当分は預けていて大丈夫です。宝物庫の扉を開ければ宝箱から再び「まほうのカギ」を入手できるので、最低1個の「まほうのカギ」をあらかじめ持っていればすべてのアイテムを入手することができます。

「たいようのいし」がある場所は?

1F奥の扉を開けると、カギ屋と無料回復所はすぐ見えてきますが、戦士が言う「地下室」が見当たりません。地下室への入口は城の外壁沿いにずっと歩いたところにあります。カギ屋の右から外へ出ないように注意しながら南へ歩いてみましょう。階段が見つかり、その奥で老人から「たいようのいし」を授かることができます。

バリア床を渡る必要は?

バリア床の向こうにいる戦士に話しかけると、次に向かうべきガライの墓への入り方を教えてくれます。……が、たいていのプレイヤーならばこんな情報を聞かなくても簡単に入口を見つけられると思われるので聞かなくても大丈夫です。バリア床は1歩踏むたびに12ダメージを受け、HPが0になれば「あなたは死にました」となってしまうので、渡る場合はホイミで回復しながら歩きましょう。すぐ近く神官に話しかければ無料でHP・MPを全回復してくれるので宿代の心配をする必要はありません。

「まほうのカギ」を買っておくべきか

カギ屋では「まほうのカギ」を24Gで売っています。リムルダールの町よりも1.5倍高い値段なので買う時には注意しましょう。次のガライの墓に入る時にも「まほうのカギ」が必要ですが、持っている数が2個以上ならばここで買う必要はありません。

2つの重要アイテムを持ってメルキドへ

沼地の洞窟で救出したローラ姫を王の元まで送り届けると、ローラ姫から「おうじょのあい」を受け取ります。このアイテムは次の目的地のメルキド近辺で「ロトのしるし」を探す時に役立ちます。また、メルキド門前のゴーレムを眠らせるための「ようせいのふえ」も忘れずに持っておくこと。「たいようのいし」や「あまぐものつえ」はまだ預けたままで構いません。準備が整ったら、ガライの町から南の橋を渡ってメルキドの町を目指しましょう。